trit

trit

INFORMATIONオススメ観光情報

【沖縄】春は近い!名護城(なんぐすく)公園より桜速報をお届け♪

  • カフェ
  • ドライブ
  • 沖縄
  • 絶景

2022年1月、まだまだ寒い日が続きます。
春の暖かさが恋しくなってきますが、春の風物詩でもある桜は沖縄での開花が日本一早いといわれることは知っていましたか?
桜の満開にあわせ、沖縄県内の桜まつりも1月末頃~2月中旬に開催されます!
直に満開を迎える沖縄の桜、待ちきれません!

今回は名護市にある名護城(なんぐすく)公園の1月3日時点での桜開花情報をお届けします。

※この記事は2022年1月時点での情報です。休業日や営業時間など最新の情報は、各施設・店舗へお問い合わせください。

2022年1月3日時点で桜の開花を発見!

すでに花を咲かせる木を数本発見!満開はやっぱり1月末。

頂上にある展望台付近にて、花をつける桜の木(写真右側)。※2022年1月3日
沖縄の桜「琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)」は鮮やかなピンクが特徴。※2022年1月3日

昨年の満開の様子

2021年1月末~2月頭の満開の桜。
※写真提供:名護中央公園管理共同企業体
2021年1月末~2月頭の満開の桜。
※写真提供:名護中央公園管理共同企業体

日本列島を北上していく桜前線ですが、沖縄に限ると北から南へと開花が進んでいきます。その現象は沖縄の冬がそこまで気温が下がらないことが関係しているとのこと。
そのため、沖縄本島北部では、南部よりも先に桜が見られることが多く、桜の名所も多く存在しています。

名護城(なんぐすく)公園も沖縄北部に位置する名護市の桜の名所の一つ。
広い公園内、山の頂上付近が花木鑑賞エリアとなっており、たくさんの桜を鑑賞することができます。

2022年も残念ながら「名護さくら祭り」の開催は延期。出店でのお買い物やステージイベントを見ることはできないですが、ドライブがてらにのんびりとした桜鑑賞を楽しみましょう♪

名護城(なんぐすく)公園は沖縄の桜の名所

天上展望台や、絶景の休憩スポット「subaco」も。

頂上にある展望台からの景色。名護市街地、海の水平線まで見ることができる。
展望台や頂上までの道沿いには所々にベンチやあずまやがあり、お弁当を買って景色を見ながら休憩も。
ビジターセンター subaco(すばこ)は絶景スポット。※写真は日没どき。
ビジターセンター subaco(すばこ)で楽しめるハイビスカスベースのオリジナルドリンク「イリ」(390円)
※写真提供:名護中央公園管理共同企業体

名護城(なんぐすく)公園の敷地は広く、名護城跡やレクリエーション広場もあるほど。
その公園で大人がゆっくり楽しめるスポットとして特におすすめなのは、天上展望台とビジターセンターsubaco。
どちらも名護市街地と海を一望できる絶景スポットです。

見晴らし抜群の天上展望台は公園の頂上部分にあり、そこからの眺めは山の濃い緑と、空・海の青のコントラストが美しい!テーブルやベンチも設置されているので、風景を見ながら休憩することができます。

おしゃれな外観のビジターセンター subacoはカフェも併設されており、オリジナルドリンクなどの注文も可能。名護城(なんぐすく)公園に来たら立ち寄りたい場所です。

今回は、2022年1月3日時点での桜速報をお届けしました!

沖縄で咲く桜の品種である琉球寒緋桜(りゅうきゅうかんひざくら)の見ごろは1月末~2月中旬。
名護城(なんぐすく)公園はこの時期、1年で最も鮮やかになります!

1~2月に沖縄旅行の計画がある方はぜひ、チェックしてみてください♪

名護城(なんぐすく)公園

[TEL]0980‐52‐7434 ※管理事務所(名護中央公園管理共同企業体)
[住所]沖縄県名護市名護5511
[定休日]なし
[営業時間]-
[アクセス]沖縄自動車道 許田ICから15分
[駐車場]あり
「名護城(なんぐすく)公園」のHPはこちら

ビジターセンター subaco(すばこ)

[TEL]0980‐52‐7434 ※管理事務所(名護中央公園管理共同企業体)
[住所]沖縄県名護市名護5511
[定休日]不定
[営業時間]10時~17時(LO16時30分)
[アクセス]沖縄自動車道 許田ICから20分
[駐車場]あり
「ビジターセンター subaco」の詳細はこちら