trit

trit

INFORMATIONオススメ観光情報

【長崎】ながさきサンセットロードでステキカフェ巡り

  • カフェ
  • グルメ
  • スイーツ
  • テイクアウト
  • ドライブ
  • 絶景
  • 長崎

長崎県西部のR202、499号をメインルートとした「ながさきサンセットロード」には、
夕日の名所や教会、橋などのビュースポットが点在しています。
そんなドライブに最適なルートで見つけた、2つのステキカフェをご紹介。

※この記事は2022年8月時点での情報です。休業日や営業時間など最新の情報は、各施設・店舗へお問い合わせください。表記している料金はすべて消費税を含んでいます。

小高い丘から海一望!古民家カフェ「cafe OZIMOC」。

築140余年の古民家を、店主の小溝さんがおよそ10年の歳月をかけリノベーション。
小高い丘という立地を活かし、海を一望できる造りに。

cafe OZIMOC
緑に覆われた外観

場所は長崎市の外海エリア近く。世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を構成する大野教会のすぐそばです。

cafe OZIMOC
窓からは海一望

小溝さん曰く「崩れかけていたボロボロの家だった」という古民家を、
本やネットを駆使して、自己流でリノベーション。
新しい木材はなるべく使わず、廃材などを使用したんだとか。
そのため、柱、天井、壁、窓枠、ドアなど、どこかしらか温もりが伝わってくるよう。

そして景色がスゴいんです。
カウンターからの景色は海がパーンとひらけて、思わず息を呑むほど。
外海が一望でき、晴天時には五島列島まで見ることができます。
撮影した日も、五島列島が見えてました。

cafe OZIMOC
この辺りの石を壁に利用。色合いがステキ
cafe OZIMOC
店内の一角では地元の作家さんのアクセサリーや革雑貨なども販売
cafe OZIMOC
キッシュ1100円

フードは本日のランチ1300円、スパイシーキーマカレー1200円、ポークビンダルーカレー1300円など。
写真のキッシュ。撮影時は自家製ドライトマトとたまねぎのキッシュでした。
サラダと飲み物付きです。

ほかにデザートも3種類ほどあります。

cafe OZIMOC
猫のトンちゃん

古いもので造られたからこそ醸し出す雰囲気が、とても心地よく感じられる場所です。
自然に溶け込む。そんな言葉がぴったりなカフェです。

cafe OZIMOC(オジモク)

[TEL]050-7583-2734
[住所]長崎県長崎市下大野町2542
[定休日]火、水、木
[営業時間]11時〜17時
[アクセス]西海パールライン小迎ICより30分
[駐車場]世界遺産大野集落の駐車場利用
「cafe OZIMOC」の詳細はこちら

LOVEケルト民族!「Celtic cafe.『自然と暮らすぐりーん』。

Celtic cafe. 自然と暮らすぐりーん
古民家をリノベーションしたカフェ

カフェのある場所は西海市雪浦エリア。角力灘(すもうなだ)に面し、海と山と川に囲まれ自然豊か。その町の一角にひっそりと佇んでいます。

Celtic cafe. 自然と暮らすぐりーん
店主の愛がいっぱい詰まった店内

店主は「ケルト民族」を愛するあまり、ケルト発祥と言われるスコーン作りを極めたという鬼塚さん。古い物好きと相まって、築100年以上の古民家をリノベーションし、店内にはアンティーク家具やドライフラワーなどを配し、まるで古代ヨーロッパのような空間。

Celtic cafe. 自然と暮らすぐりーん
古民家ならではの優しい空間
Celtic cafe. 自然と暮らすぐりーん
デザートセット1200円

現在は店主の娘さんが焼き菓子やスイーツを担当し、イートインではデザートセットを楽しめます。撮影時はいちごのソルベ入りのパフェ、マカロン、フルーツのワンプレート。ドリンク付きなので、人気のエルダールフラワーを選びました。

Celtic cafe. 自然と暮らすぐりーん
手作りのグラノーラ。お土産にいかが?
Celtic cafe. 自然と暮らすぐりーん
ソイマフィン300円

九州産の小麦や甜菜などの厳選素材を使って作る焼き菓子も豊富に揃っています。
他にも教会の形をしたクッキーなど、長崎をモチーフにしたクッキーセット2000円もあり、
お土産にもおすすめです。

ケルト文化が散りばめられた店内で、とっておきの時間を過ごしてくださいね。

Celtic cafe 自然と暮らすぐりーん

[TEL]0959-31-4068
[住所]長崎県西海市大瀬戸町雪浦下郷1240-1
[定休日]水、木、ほか不定休あり
[営業時間]10時〜17時
[アクセス]西海パールライン小迎ICより25分
[駐車場]5台
「Celtic cafe 自然と暮らすぐりーん」の詳細はこちら