trit

trit

INFORMATIONオススメ観光情報

【佐賀】古湯温泉&富士町へ近場ドライブ

  • カフェ
  • ドライブ
  • ランチ
  • 佐賀
  • 絶景

暑い夏こそ、「ぬる湯」はいかが?
福岡市内から車で約1時間。佐賀県佐賀市、嘉瀬川を望む静かな山あいに佇む古湯温泉。
源泉は38℃前後とぬるめの湯が特徴です。
のんびりゆったり、ぬる湯で夏の疲れを吹き飛ばし、リフレッシュしませんか。
古湯から車で10分ほどの、富士町にあるステキカフェと一緒にご紹介します。

※この記事は2022年8月時点での情報です。休業日や営業時間など最新の情報は、各施設・店舗へお問い合わせください。

15種類のお風呂で「ぬる湯」巡り♪「古湯温泉 ONCRI/おんくり」

脊振山の麓。雄大な森に囲まれた湯治リゾートホテル。
温泉は1日43トンもの湯量を誇る自家源泉を、日帰り入浴で楽しむことができます。

古湯温泉 ONCRI/おんくり
打たせ湯付きの露天風呂(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)

緑の山々に囲まれた湯船は、野趣あふれる露天風呂をはじめ、寝湯、箱蒸し風呂、立ち湯など、男女合わせて15種類とバラエティ豊か。
湯温はもちろん、ぬる湯のため、体に負担をかけずに湯を満喫できます。

古湯温泉 ONCRI/おんくり
桧の浴槽。香りも心地よい(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)

聞こえてくるのは鳥のさえずりと、風にそよぐ木々の音。
38℃のぬる湯に浸かって、森林浴気分でゆったりリラックス〜♪

古湯温泉 ONCRI/おんくり
天然砂むし温泉(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)

天然温泉で加熱した砂むし温泉もあります。
マイナスイオンや遠赤外線などの効果を持つトルマリンやセラミックスサンド麦飯石など、自然素材を天然温泉で加熱した砂むし。じんわりと発汗し、砂から出た後は全身スッキリ!

古湯温泉ONCRI/おんくり

[TEL]0952-51-8111
[住所]佐賀県佐賀市富士町古湯556
[定休日]不定
[営業時間]日帰り入浴時間10時〜20時
[料金]入浴料大人1200円、小学生600円、天然砂むし温泉入浴料2200円(別途要入浴料)
[アクセス]長崎道佐賀大和ICより15分
[駐車場]120台
「古湯温泉ONCRI/おんくり 」のHPはこちら

「古湯温泉 ONCRI/おんくり」に、8月1日鉄板焼レストラン「Innovative TEPPAN Watahan」がオープン!

Innovative TEPPAN Watahan
(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)

2022年4月に10周年を迎え、周年イヤーとして2月に新客室をオープン。その第2弾として、鉄板焼レストランが誕生しました!

コンセプトは「“Innovative&Traditional“〜Watahanが織りなすイノベーティブとトラディショナルの融合〜」。自由な発想でトレンド感に満ちた料理と、常に日本的な美意識を大切にした「空間ともてなし」を提供する美食空間に。

今までの鉄板焼の概念を払拭するような、魅力的な九州の食材中心の鉄板焼を楽しむことができます。

Innovative TEPPAN Watahan
(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)
Innovative TEPPAN Watahan
(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)
Innovative TEPPAN Watahan
(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)

料理のコンセプトは「驚きに満ちた“TEPPAN CUISINE”」。
目の前で焼き上げるライブ感を楽しみつつ、見た目や味わいなど驚きに満ちたスタイルに。

Innovative TEPPAN Watahan
席数はカウンター24席(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)

インテリアのコンセプトは「ONCRI BLACK “Japanese Contemporary”」。
黒を基調としたデザインで、伝統的な和のテイストが加わることにより、シンプルでモダンな空間に。

Innovative TEPPAN Watahan
カウンターでの食事の後、ビューラウンジのソファ席では、デザートを味わえる(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)
Innovative TEPPAN Watahan
美しい自然も空間の一部のよう(写真提供:古湯温泉 ONCRI/おんくり)

福岡市にある「イノベーティブ・フレンチ ワタハンby Furuyu Onsen ONCRI」の2号店となり、ワインはフランス産を中心に約100アイテム。さらに角打ちバーが併設され、アペリティフをはじめ、チーズ、ナッツ、オリジナルチョコレートや佐賀県産和牛生ハムなどを、ワインと一緒に楽しむことも。
特別な記念日に利用するのもおすすめです。

Innovative TEPPAN Watahan

[定休日]木(祝日、祝前日は営業、振替あり)
[営業時間]ランチ11時30分〜14時30分(LO 13時30分)、ディナー18時〜22時(LO 21時)、角打ちワインバー17時30分〜22時(LO 21時30分)
[料金]ランチコース3500円、6600円、1万2100円、ディナーコース1万2100円、1万7600円

山間に佇むポツンと一軒家カフェ「シェ・ハイジ」。

2021年12月に、古湯温泉から富士町へ移転オープンしたカフェ。
場所は嘉瀬川ダム北側の大野地区。畑だった場所に一軒家の店舗を新築。
山の木々に囲まれた好ロケーションも魅力です。

シェ・ハイジ
まるで絵本の世界に迷い込んだよう

カフェを営むのは、ゆきさんとフランス人の夫・ステファン。
ヤギのミルクでチーズを作り、無農薬野菜を中心に旬の食材でおいしい料理を仕込んでいます。

シェ・ハイジ
温かみのある店内
シェ・ハイジ
手作りの焼菓子

ステファンが作る焼菓子。表面サクッ、中はもっちりとしたカヌレをはじめ、クッキー、フィナンシェなどが並びます。
カヌレ280円、チョコカヌレ、バタークッキー、フィナンシェ各170円、ココナツボール60円。
焼菓子は金・土・日・月の11時〜売り切れまで。

シェ・ハイジ
食事メニューは店内の黒板をチェック

ランチは土・日・月の予約2部制。
11時〜と、13時〜です。
内容は日や季節によって異なるので、インスタグラムやフェイスブックなどSNSをチェックしましょう。

シェ・ハイジ
「お野菜のプレート」(写真提供:シェ・ハイジ)

野菜中心のプレートランチ「お野菜のプレート」1650円。
旬の野菜と自家製チーズを使ったランチ。

シェ・ハイジ
「お肉のプチコース」の前菜(写真提供:シェ・ハイジ)
シェ・ハイジ
「お肉のプチコース」のメイン(写真提供:シェ・ハイジ)

「お肉のプチコース」1980円。
前菜とメインがついてきます。
写真の前菜はかぼちゃのポタージュ、キッシュ、ブルーベリーと自家製チーズのトーストなど。
メインは、猪のラグーと茄子とおんじのチーズの重ね焼き。

シェ・ハイジ
自家製チーズ(写真提供:シェ・ハイジ)

ヤギのミルクで仕込む自家製チーズ。写真はマンゴー&ピスタチオ。
月ごとでトッピングが変わります。
チーズは1日かけてゆっくり凝固させた酸味のある「フレッシュハイジ」と、フレッシュハイジを3週間熟成させた「熟成ハイジ」、焼くとトロける「おんじのチーズ」の3種類あります。お土産にもおすすめです。

シェ・ハイジ
ヤギのシータ(手前)とクロ(奥)

お店の裏手にはヤギのお家があり、ひょっこり顔を覗かせる可愛いヤギの姿が。
ヤギのお家はステファンの手作り。

愛情たっぷりで生み出される手作りごはん&スイーツ&チーズが待つステキカフェで、
心地よい時間を過ごしてみませんか。

シェ・ハイジ

[TEL]080-1791-7737
[住所]佐賀県佐賀市富士町大野468-3
[定休日]火〜木
[営業時間]ランチ土・日・月の予約2部制11時〜、13時〜、焼菓子金・土・日・月の11時〜売り切れ次第終了
[アクセス]長崎道佐賀大和ICより30分
[駐車場]10台
「 シェ・ハイジ 」のHPはこちら