trit

trit

INFORMATIONオススメ観光情報

【長崎】ハウステンボスのイルミネーション♪

  • イルミネーション
  • クリスマス
  • デート
  • 絶景
  • 長崎
ハウステンボス

先日、長崎のハウステンボスへ行ってきました!
ハウステンボスといえば、1年を通じてないとエンターテインメント「光の王国」を開催中。
季節ごとに様々な「光」を楽しめるのが特徴なんです。

そんなハウステンボスは今、街全体がクリスマス仕様。
その光景はまさにヨーロッパのクリスマスタウン。

さらに12月26日〜2023年2月24日は冬季イベント「白銀の世界〜ウィンターヨーロッパ〜」を開催。
キラキラのハウステンボスをリポートします!

※この記事は2022年12月時点での情報です。休業日や営業時間など最新の情報は、各施設・店舗へお問い合わせください。

夜空からアートガーデンへ降り注ぐ「光の滝」

ハウステンボス

場内最大級の光のスポット。
「光の滝」は、幅60m超!
まばゆい光を放ちながらアートガーデンへと流れ込む「光の滝」。
展望台から見ると、一体はまさに光の海原。
12月26日からは、アートガーデンがフルカラーになり、オーロラに包まれるような演出に!
バックには高さ105mのシンボルタワー「ドムトールン」。

ハウステンボス
「光の海」へ行く途中、アートガーデンにはこんな可愛いイルミネーションも!

ロマンチック度満点な「白銀の世界」

ハウステンボス

アムステルダム広場を真っ白な光が包み込む「白銀の世界」。
ヨーロッパの雪景色を見ているよう。チャペル横には、高さ約15m、
1万個で飾られたクリスタルツリーも!

また、18時30分からは白銀の点灯式を開催していて、アーティストの歌声に合わせ、辺り一面が瞬時に白銀の世界に!

光の王国を一望できる「光の観覧車」

ハウステンボス

昼は街並みを、夜はイルミネーションに包まれた光の王国を一望できるアトラクション。
空中遊覧しながら、光の滝やアートガーデンなどをぜひ眺めてみて。

12月25日までは「クリスマスタウン」も!

ハウステンボス

本場ヨーロッパのクリスマスを再現した「クリスマスタウン」。どこを見てもフォトジェニックな空間で、撮影せずにはいられない。

ハウステンボス

高さ12mのクリスマスツリーが10本囲む広場には、ヨーロッパから直輸入されたクリスマスグッズやスイーツ屋台が登場していて、本当にヨーロッパの街並みに迷い込んだ気分に。

ハウステンボス
ミッフィーもクリスマス仕様
ハウステンボス

カラフルなハートがいっぱい♡
ここも人気のフォトスポット。

ハウステンボス

私が訪れた時は絶賛工事中でしたが、12月22日には、日本初の3階建てメリーゴーラウンド「スカイカルーセル」がオープン!高さ15mのメリーゴーラウンドからヨーロッパの街並みを一望できる、とっておきのロケーション。夜はライトアップされ、新たな光の名所にも。

ハウステンボス

2カ月ごと、6シーズン。シーズナルイルミネーションで毎日光輝くハウステンボス。
冬は1年で最も輝きがアップするシーズン。
1万300万球の光に包まれる「光の王国」で、唯一無二のないとエンターテインメントをぜひ堪能してみてくださいね!

ハウステンボス

[TEL]0570-064-110(ハウステンボス総合案内ナビダイヤル)
[住所]長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
[営業時間]変動あり ※HPを確認
[定休日]なし
[駐車場]あり
[アクセス]博多駅より特急「ハウステンボス」で1時間45分
「ハウステンボス」の詳細はこちら