trit

trit

INFORMATIONオススメ観光情報

【鹿児島】霧島連山を一望!絶景の中で楽しむお茶じかん「年輪堂」

  • カフェ
  • グルメ
  • スイーツ
  • ドライブ
  • 鹿児島

鹿児島県霧島市。県内外から多くの観光客が訪れる人気のエリアです。
温泉はもちろん、国宝の霧島神宮など見どころたくさん!
そして、お茶の産地としても有名なエリア。鹿児島県内でも霧島茶の美味しさには
定評があります。今回は、そんな霧島自慢のお茶を楽しめるカフェ「年輪堂」についてご紹介いたします。

※この記事は2022年9月時点での情報です。休業日や営業時間など最新の情報は、各施設・店舗へお問い合わせください。

茶の歴史を感じる場所に立つ「年輪堂」

「年輪堂」は鹿児島空港から約15㎞の場所にあります。近くには、和気神社や犬飼滝など
人気のスポットが点在。お店に行くまでの道中は美しい景色が広がります。

茶畑も見えてきて、お茶の産地に来たことを実感。
どこまでも続く茶畑は美しい!
「年輪堂」は、大茶樹公園内にあります。

公園の名称にあるとおり、この場所にはかつて日本一と称された大茶樹があったそう。
その大茶樹から採れた煎茶は、「不老長寿のお茶」として珍重され、戦前まで一番茶は
霧島神宮と鹿児島神宮に奉納されていたと言われます。
残念ながら、昭和20年頃に枯れてしまいましたが、現在はこの大茶樹があった頃に挿し木をして成長した樹が「大茶樹」と呼ばれ、大茶樹公園内に保存されています。
大茶樹の年輪のように、この里山の歴史や文化も年輪を重ね、豊かな暮らしを次世代へとつなげていきたいという想いをこめ「年輪堂」と名付けられたそうです。

のれんをくぐるとゆったりとした素敵な空間が広がる公園内を散策して、いざお店の中へ!

入口を入るとすぐにカウンターが。

カウンター席とテーブル席があります。椅子やテーブル、すべてが素敵!
ひとつひとつにこだわりを感じ、居心地良い空間です。

どの席にしようかな~と悩み、外の様子が見えるカウンター席に。

カウンター席の上を見上げると、かわいらしいのれんを発見。
窓から見える景色について紹介されていて、景色を眺めるのがさらに楽しくなります。
隅々まで想いが込められていて、とてもあたたかい店内です。

霧島のお茶をいただきます!

こちらのお店では有機栽培のお茶をメニューに使い、緑茶本来の美味しさを味わうことができます。鹿児島県はお茶の一大産地ですが、有機栽培のお茶はまだまだ少ないのが現状。
貴重なお茶をいただきます!

今回注文したメニューはこちら!

(有機抹茶ラテ 550円)

貴重な有機抹茶を贅沢に使用した一杯。茶の旨味や甘味、そして爽やかな苦味を感じ、しっかりとお茶の美味しさを感じることができます。お好みで、ざらめシロップをたして
飲むこともできます。ざらめシロップを入れて飲んでみると、よりマイルドになりスイーツ感覚でラテを楽しむことができます。飲み終わった後、口の中にお茶の余韻が残ります。

(有機ほうじ茶アフォガード 660円)

ほうじ茶の香ばしい香りと、濃厚なアイスクリームの相性が抜群に美味しいこちら。
アイスクリームは、高知県のブランド鶏「土佐ジロー」の卵が入ったアイスクリーム。

ほうじ茶をアイスクリームにかけると、お茶の香りが広がります。
有機栽培のほうじ茶を贅沢にたっぷり。幸せです。
(霧島金時  1100円 ※夏季限定)

天然湧水でできた氷に、有機抹茶のシロップと土佐ジローアイスクリーム、お店特製の餡子を合わせていただきます。

抹茶が濃いごいとしています。

ほろ苦い抹茶とアイスクリーム、餡子が合う!
底面にも抹茶が入っており、ザクザクとかき混ぜながらいただきます。
この他に、有機小麦粉を使用した手作りどら焼き「年輪焼(165円)」や、「さつま芋チーズケーキ(330円)」など魅力的なスイーツが。
そして特に惹かれたのが、「おはぎ(あんこ・きなこ 各165円)」です。

ショーケース越しのおはぎにうっとり。次回こそは…!

お茶のお買い物もできます

霧島産のお茶を買うこともできます。パッケージデザインが素敵で、贈り物にも喜ばれそう!
お店オリジナルの茶筒もありました。お茶と合わせて購入したいですね。

お茶の歴史を感じながら、整然とした心地良い空間でいただくお茶はなんとも贅沢な気分にさせてくれます。ふぅ、とひと息つきにぜひお出かけください。

年輪堂

[TEL]0995-55-1369
[住所]鹿児島県霧島市牧園町持松690-5
[営業時間]10時〜17時
[定休日]水・木
「年輪堂」の詳細はこちら
「年輪堂 」のSNSはこちら